梅雨でも洗濯物を乾かすための生活で気を付ける事

一人暮らしを含め、生活する上で台所を預かることになりましたら、献立を考える作業も重要な役割になります。

バランスの良い食生活を実現する献立の考え方

梅雨でも洗濯物を乾かすための生活で気を付ける事 一人暮らしを含め、生活する上で台所を預かることになりましたら、献立を考える作業も重要な役割になります。しかし初めての場合は、中々献立が浮かばないこともあります。その際は一週間単位で、カテゴリー別に分けて考えると良いでしょう。例えば七日間の内、和食と洋食と中華を振り分けるようにします。そしてメインとなる食材も、肉と魚と野菜を均等になるように考えます。これだけでもかなり献立を考え易くなりますが、更に丼物、汁物、麺類のカテゴリーも、七日間の中で各一回ずつ振り分けます。

このルールで献立を考えますと、洋食の丼物とも言えるカレーライスを作る週は、同じカテゴリーである牛丼やハヤシライスは作れないことになります。そしてラーメンを作る週は、うどんやパスタが作れなくなります。同様にビーフシチューを作る週はけんちん汁やボルシチが作れないことになります。これに肉と魚と野菜、更に和洋中の条件が加わりますから、一週間で調理できる献立はかなり限定されます。メニューが浮かばなくて困るどころか、食べたい料理がかなり先までお預けになるなど、先々まで献立の予定が埋まってしまい逆に困る可能性すら出てきます。また、自然とバランスの良い献立になりますので、健康的な食生活の実現にも役立ちます。その上、一週間単位で献立を考えて食材をまとめ買いしますから、生活費の節約も望めます。

お勧めのサイト

Copyright (C)2019梅雨でも洗濯物を乾かすための生活で気を付ける事.All rights reserved.